« うみの会 | Main | 8月 »

July 26, 2018

わたしの空と五・七・五

9784062832502_w
 
 蝉しぐれがすごい中、題にひかれて読んだ「わたしの空と五・七・五」。
 俳句のことが書かれてるだろうの予想通り。中学に入学したばかりの主人公がどの部に入ろうかなと考えていたときに一枚のチラシから文芸部に者いることになって……。新しい同級生とどうやって関わっていくのか。普通の女の子の心の揺れが、空の青みたいに伝わってきた。俳句入門にも。

 夏だ、まずは実家へ行こう。

« うみの会 | Main | 8月 »

Comments

主人公が中学生というのが、思春期で感受性が豊かな時の素敵な一冊のようですね。

らきさん
こんにちは
俳句を作る中学生というのが、かっこいいですね
続編ありそうです、

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66932/66987750

Listed below are links to weblogs that reference わたしの空と五・七・五:

« うみの会 | Main | 8月 »