無料ブログはココログ

« April 2017 | Main | June 2017 »

May 2017

May 27, 2017

フェイジョアの花

Image1_2

Image2

布引の滝、それに旧居留地を散策。
滝まで登ったのは何年ぶりだろう……。子どもたちがまだ小さいころかなあ。登りがきつかった。
旧居留地のトゥーストゥースメゾン15の庭には、フェイジョアの花が咲いていた。5月もあと少し。

May 26, 2017

ナルニアを待つ

41kdh2u7ujl__sy346_
ナルニア国物語が光文社文庫から新訳で出ている。瀬田貞二訳は発行順だったものが、今回は、ナルニアの時間軸の発行で新訳。執筆順と発行順も異なるという。まずは、読みやすいし、やっぱり面白い。「魔術師のおい」「ライオンと魔女と衣装だんす」「馬と少年」……。まだ3巻目まで。次は「カスピアン王子」。早く読みたい! 待ってます。

May 25, 2017

お静かに、父が昼寝しております

Rabi
ユダヤの民話集「お静かに、父が昼寝しております」。
題にひかれる。うちの父親もよく昼寝をしている。読みやすくて機知に富んでいて、おもしろい。。
ラビが登場するお話もあって、ラビといえば、ハリイ・ケメルマンのラビシリーズ。ああ、また読みたくなってきた。

May 21, 2017

なぞる

柿衛文庫の碧梧桐展で、石川九楊の「書から知る碧梧桐」の講演会があったので聞いてきた。
「書は上手いか下手かなんて見ないで、書と出会うには、感じればいい。感じる方法はなぞること」という。なぞると、勢いとか、軽さや重さを感じることができる……。

May 09, 2017

5月の風と空の調べに

Image1


5月、居留地で大好きな画家の展示会があります
明日からです

5月の風と空の調べに  戸田勝久展

と き  5月10日(水)~16日(火)
ところ  神戸大丸 美術画廊

May 07, 2017

「湖」句会

実家に帰っているときは、友人親戚と会うばかりなのだが、今回は「湖」句会に参加してきた。桧木内で川柳合宿中のところへお邪魔した。ほとんどが初めて会う方ばかりの中で、封筒を使っての即吟に挑戦。あまりにも追い詰められて題も句もまったく残っていない。メモする時間もないというか、メモすることも思いつかなかった。でも、桧木内の気持ちのいい空気と川柳の濃い時間とを味わってきた。

   いつかまっしろな山桃がめざめる
   いまもしきりに夢のかたかごの花

まだまだ桜

GWを秋田の実家で過ごしてきた。
Image3_2

満開の桜と散っていく桜を見てきた。なんと、気球もゆらゆら飛んでいた。来年は乗ってみたいな。

Sakura_2

  はなびらがすうっとわたしにとけこむ

« April 2017 | Main | June 2017 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Trackbacks