« 船が行く。 | Main | 1003 »

August 21, 2016

金と銀

Kaoru


名古屋の「ねじまき句会」へ。夏休みのせいか、新幹線はむちゃくちゃな混みよう。やっと座れた席で読んだのは『あきない世傳金と銀1』。江戸時代の大阪が舞台。健気な幸薄い娘の幸が、大阪に奉公に出る。 波乱万丈だけれど、いつも前向きな幸。幸、がんばれ、いいぞ! つい母目線で応援してしまう。

« 船が行く。 | Main | 1003 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66932/64103026

Listed below are links to weblogs that reference 金と銀:

« 船が行く。 | Main | 1003 »