« 梅雨入り | Main | 川のホタル 森のホタル »

June 13, 2016

よろこびの木

Yorokobi


リンドグレーンの絵本「よろこびの木」。全集「小さいきょうだい」の中の「ボダイジュがかなでるとき」の別訳。昔のスウェーデンの小さな村のお話し。両親を亡くした幼いマーリンが預けられた救貧院で、身の回りにうつくしいものがなく絶望していた少女がみつけたものは、うつくしいことばだった。ことばを生きる支えとして……。
 
  わたしのボダイジュは曲をかなで
  わたしのナイチンゲールはうたっているかしら?

うつくしいものはかなしい。

« 梅雨入り | Main | 川のホタル 森のホタル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66932/63776738

Listed below are links to weblogs that reference よろこびの木:

« 梅雨入り | Main | 川のホタル 森のホタル »