« January 2015 | Main | March 2015 »

February 2015

February 22, 2015

かもめ

150222_133557

雨の日曜、図書館に行く途中
ひょうご運河を通ったら
かもめがずらり並んでた

かりてきたのは
かえるのごほうび
高山寺の鳥獣戯画を再構成して
絵本にしたもの
Kaeru

欲しいけどプレミアがついて
超高額、手が出ないなあ…

    なぜこんなにも心ひかれるのかカモメ

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2015

ひこうき雲

まるで春が来たみたいにあたたかい

きのう町でばったり会った女性に
「このごろお会いしませんね」と言われて
「そろそろ行きますよ」と答えた
早朝散歩のときによく出会う
見覚えのある知らないおなじみさん

ゆっくり朝日を待つ舟たち
150221_062800

それに飛行機雲も見た
150221_064032

   すっと飛行雲ふと立ちくらむ春

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2015

きいろくん

150219_205435_2

また、水彩画の教室に行ってきた。描きたい果物か野菜を持ってきてくださいというので、前夜、冷蔵庫の野菜室をチェック。トマトは好きだけど季節はずれ、レンコンとキャベツは断面が難しそう、小松菜は鮮度がいまいち、ニンジンさんイモさんはあんまり描きたくない(ごめん)し、ジョナゴールドはジャーサラダに入れてしまったし……。じゃあ、何か買っていこう、と、朝、スーパーに入って、おひさまみたいなグレープフルーツを発見。あ、これこれ、これがいい。
教室で、絵を描こうと、丸い果物を並べて見ているうちに、「あおくんときいろちゃん」を思いだした。わたしのグレープフルーツは、「きいろくんとオレンジくん」。くんづけにしたのは語感だけであって性別ではありません。
水彩画って、ほんとうに水で描く。水の絵、なんだかいいなあ。

19日は旧正月
新年で新月でした

   ロールシャッハ3月はよくにじむ
   ちょうどいま私にグレープフルーツ

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2015

レオ・レオーニ希望の絵本をつくる人

Leo_2

ねじまき句会に、半年ぶりくらいで参加。名古屋までの移動で読んだのは「レオ・レオーニ希望の絵本をつくる人」。巻頭にあるトスカーナのアトリエの写真、庭の光り、書棚、デスク、人形、それに絵。希望をつくる現場だ。ユダヤ人であるためにアメリカに移住などの波乱の時代のあとデザイナーになり、それから絵本作家に。絵本の制作は、孫へのおなはしづくりからスタート。一作一作に自分の人生をかさねてある。「スイミー」の「ぼくが目になろう」は、「自分自身を認め、自分にしかできないことをする」というメッセージで、自分自身の芸術家としてのスタートであり、自伝的であると書いてあった。心にひびいてくる作品は、とても個人的であり普遍的であるのだろうなあ。なぜか、こころがぱあっと開かれたようだった。
名古屋についてから、すぐに「メルヘンハウス」へ行ってレオ・レオーニの絵本をまたもや購入。希望を買ってしまった。

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2015

フエキくん

150213_094106_2

のりだとばかり思っていたけれど
な、なんとハンドクリームだった

う~ん、かわいい

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2015

エビアン

150208_111550


神戸元町にあるコーヒー屋さん「エビアン」
よく前を歩いていたけれど
入ったのは初めてだった

あら、おいしい! 
ついお代わりしてしまった
150208_213702


かわいいチョコも購入して
バレンタイン準備完了

| Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2015 | Main | March 2015 »