« December 2014 | Main | February 2015 »

January 2015

January 30, 2015

ストックホルムでワルツを

最終日に観た映画「ストックホルムでワルツを
実在のスウェーデン出身の歌手のサクセスストーリー
ジャズのスタンダードナンバーも画面もとってもきれい
なつかしい雰囲気なんだけど
とても新鮮でおしゃれて歌もすてき

ビル・エヴァンスも登場!
ワルツフォーデビーしか持ってないけど
おお、これも聞き惚れてしまう

DVDが出たらまた見たい


| Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2015

仙人のおしえ

Ozawa

昔ばなしが、だいだいだいだいすきだ。本ではなくて耳で聞けたらいいけれど、残念ながら、ふだんの暮しの中では、生で昔ばなしを聞く機会は少ない。
これはおざわとしおの再話による絵本「仙人のおしえ」。親孝行な息子は、母のため遠い遠いところへ、千谷万谷こえて旅に出る。やっとのことで仙人に会えたのだが、自分のことよりも、他の人のことを思って行動をする。そんな思いやりのある息子には、すてきなどんでん返しが待っている。
絵も魅力的で、とくに「天竺にちかいところ」がほんとにすてき。仙人のすむところだ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2015

ハハハ

歯医者さんには年に1回は通う
歯の掃除をするだけでも痛い
なんで痛いところをわざと触るの
雨の日は特に痛い

大阪の句会に出かけたら
歯医者さんの前に
こ~んなでっかい歯があった!

150127_093553


   雨の日の歯医者さんくすくす笑い

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2015

ジャミパン

Ekuni


江國香織&宇野亜喜良のピクチャーブック「ジャミパン
この二人による本は多くてほとんどの本が好き
わたしにはない女性性が
江國香織を読むとありえると
つい納得してしまう
宇野亜喜良の絵は空白が好き

ジャミパンとはジャムパンのこと
プライドが高くてでたらめな母と
まぼろしのように冷めた
少女がうつくしい

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2015

ヨーコさんの言葉

ヨーコさんの言葉」は
Eテレの5分番組、友人に教えてもらって見た
ヨーコさんとは絵本作家佐野洋子さんのこと
きょうはエッセー「ふつうがえらい」のなかの
「才能ってものね」だった
子どものスイミングスクールの様子と見て
英会話を辞めようと飛躍する面白さ!

ああ、わたしはとうに英会話を辞めている

ビタミン剤みたいな番組!


   すいすいっと水平線を引く仕事

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2015

猫割引

Neko_350x263

きのう行った「岩合光昭写真展」では
プリントした猫写真を持参すると
な、なんと入場料が2割引!

というわけで提出した写真
いまごろ明石市立博物館のボードに
貼られているはず

   ぱんと咲く猫はほとんど蓮の花

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2015

海はもう

Dscn6269_350x263

林崎松江海岸へ行ってきた
のびのびと海は光っていた

それから明石市立文化博物館で
岩合光昭写真展『ねこ』を見てきた

Dscn6277_263x350

   旅人の海はもう春の光りに

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2015

20年

150117_141103_2

ひさしぶりに会った友人から
花模様のキャンディボックスをもらった
   チョコレート入り!
そうそう、わたしは花が欲しかった

阪神淡路大震災から20年
確実にいえることは
20年も年をとったということ

亡くなった人は歳をとらない
わたしばっり老けちゃってさ

もう20年なんですねえと
吉里吉里から電話があって
もうすぐ東日本大震災から4年の
大槌のことを話しながら
いろいろなえにしを思う

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2015

おえかき

150115_161603

水彩画教室の案内を見て
どんなかんじかなあとちょっと体験
おいしいケーキとおいしいおしゃべり
じっさいに描いたのはほんの数分

えのぐってきれい
線を描いたからって
絵になるわけじゃないのね
でもレモンといちご
かわいいかわいい
かわいいな

   見て私いちご女王レモン姫

| Comments (0) | TrackBack (0)

くしゃみ

Tanigawa

谷川俊太郎の「生きる」の詩に、松本美枝子の写真がついた本。

   生きているということ
   いま生きているということ
   それはのどがかわくということ
   木漏れ日がまぶしいということ
   ふっと或るメロディを思い出すということ
   くしゃみをすること

写真の一瞬、一瞬の「いま」が、「生きているということ」なんだろうなあ。くしゃみの音も後ろ姿もいとおしい。

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2015

30代!

友人と久しぶりに会ったら、なつかしい写真をくれた。こ、これは20年前の写真。きゃあ、20年も前なのに、もう30代じゃん! 今でも、気分はまだ30代なのに……。ロングロング30代?

  どこへいくのかしら ゆれるぶらんこで

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2015

いてふの実

Yumiko
大阪への移動中に久しぶりに大島弓子を読んだ。「ロングロングケーキ」の中には、宮澤賢治の「いてふの実」をコミック化したものがあって驚いた。読んだことがなかったけれど、ぱっと賢治と大島弓子の回路が繋がったかんじ。
いてふの実が愛らしい制服姿の子どもたちになっている。目がまわったときのための薄荷水。水筒にいれなくちゃね。「外套がない」と必死になる女学生のかわいいこと! 
このところとても寒いから、わたしも新しい外套を、バーゲンで!

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2015

みおつくし献立帖

Kaoru_2

おいしいものを食べ過ぎ飲み過ぎ、そして、きのうは温泉。おかげで吹き出物と口内炎ができてた……。
今夜は「みおつくし献立帖」のレシピで、お揚げと牛蒡のかて飯。昆布巻きはおせちの残り。
もう正月休みも終わり。

   さえざえとなにもいわない口内炎

| Comments (2) | TrackBack (0)

January 02, 2015

本年もよろしくお願いします

元旦は高浜岸壁で日の出を見て来た
雲が動いてなかなか太陽は見えず
寒い中をかもめは遠くに近くに
上に下に飛んでいた
かれらも日の出を待っていた

Dscn6262_2

Img_3258_2

午後、初詣に出かけたら
風がでてきて雪もわーっと降ってきた
天気の変化がすごい

ネットでおみくじをひいたら
「まあまあ」でした
Hnfmrx_2


今年、最初に読んだ本
「元気が出る俳句」は
こころに効く俳句とのこと

わたしにとって元気のでる句はこれ

  柊の花まっさら鐘撞きにゆこう (なかはられいこ)

本年もよろしくお願いします

| Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2014 | Main | February 2015 »