« October 2014 | Main | December 2014 »

November 2014

November 30, 2014

イブの息子たち

Eve


一週間前、「京都国際マンガミュージアム」に行ったら、ちょうど青池保子原画展をやっていた。原画は、予想以上に緻密で、うつくしかった。「イブの息子たち」に「ツエット」「エロイカより愛をこめて」などなど。
ああ、このへんの漫画はぜんぶ読んでる~とくに授業中。

少女漫画も少年漫画もずらりと年代順にならぶ、「マンガの壁」で、「イブの息子たち」をぱらぱらっと再読。忘れてたけど、こんなすざましいギャグだったのかあ。長編のギャグ漫画。アルプスの老女も出てきて、つい声をあげて笑ってしまった。

| Comments (2) | TrackBack (0)

November 28, 2014

メタセコイア

Dscn6094


こんどは森林公園で紅葉狩り
いつものように道に迷ったりしたけど
午後の予定にはちゃんと間に合いました

はらはらと葉を落とすのって
余分なものを捨ていくかんじ
残したいのもはなんだろう

   メタセコイアゆっくり空に溶けてゆく

| Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2014

幽霊子育飴

141124_073652


京都散策で見つけた飴屋さん
名前がすごいので入ってしまった
さっそく味見したら美味しい!

名前の由来――

毎日飴を買いにくる女の様子が
あやしげなので後をつけていってみたら
女は墓場に入っていき赤ん坊の泣き声がしていた
女は死んだ後も赤ん坊のために飴を買いにきていた
その後赤ん坊は寺に預けられ後に高僧になったという

こんな飴屋さんがあるとは
さすが京都

November 25, 2014

雨の火曜

141125_141802_3


マルチに活躍する
よしこちゃんの句と絵の展示会を見に
明石公園へ

公園内を歩いて行ったら
図書館がふたつ並んでいた

兵庫県立図書館 と明石市立図書館
ふたつ? なんで?

神戸に戻ってきたら
な、なんとばったり
その図書館の司書さんと出会った
思わずかけよってお話しを聞いた

県立は他の図書館支援が中心的な役割で
市立は一般的な図書館なんだって
なるほどなるほど

展示会もよかったし
紅葉も落葉もきれいだった
141125_141825_2

   遠い日を旅するように散る紅葉

| Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2014

もみじ

京都でもみじ
もう電車に乗ったときから超満員
鳥獣戯画展は4時間待ちだったって
さすが晩秋の京都
でも広隆寺はたいそう静かだった

Dscn6048


Dscn6050


これは伏見稲荷のきつね
Dscn5949

| Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2014

横溝正史生誕の地

141115_104956


横溝正史は神戸市中央区の生まれ。その生誕地碑が建立されてから10年めということで、北村薫&有栖川有栖の対談が、近所の地域福祉センターで開催された。対談も豪華だし、客席には、東京や広島から来た作家や編集者がぞろぞろいて、ふだん「ふれあい食事の会」を開いている部屋がなんとも濃い空間に。なにしろコスプレの金田一耕助、多治見要蔵、犬神佐清もいたし、ろうそくをたてて探偵小説を読む人も来ていたし、な、なんと、平井憲太郎氏が……。貴重な音源で横溝の声を聞くこともできた。大ファンの北村薫は、しゃべっても面白くて、爆笑につぐ爆笑だった。

| Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2014

西洞院

141108_152941


京都河原町あたりを歩いていたら「西洞院」の道路標識を発見。今昔物語だ。

  今は昔、陽成院が住んでおられらたお屋敷は、
  二条よりは北、西の洞院よりは西、
  大炊の御門よりは南、油小路よりは東……

荒れた屋敷にあやしい者がいるというので、ある男が行ってみると水の精がいたという「水の精」のお話の冒頭だけ覚えていた。

秋の京都の散策は楽しい。

それから、もちろん、戸田勝久展「風の調べ」へ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2014

みかん

141106_224425

郵便局で82円切手を20枚買ったら
おまけにみかんを三個くれた

びっくりして思わず
わあ、うれしいって
声をあげてしまった

自宅の集合住宅が大規模改装中で
建物全体は幕でおおわれ
ペンキ塗りのために窓まで
全部ビニールを貼られていて
部屋の中は暗くて息苦しい

みかんが灯りに見える
そのうえおいしい

   みかんからとってもみかんのやさしさ

| Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2014

大会 

141102_165639


「クレオ川柳大会」参加。急遽、写真での記録係をたのまれ、ふだん風景ばかり撮っているが、今回は人ばかり撮影してきた。

アンケート用紙が配られていて、「一番印象に残った句は?」という質問があったので、披講されたときに、いいなあと思った句をメモしていったら、とてもたくさんになった。いい句会だったなあと思う。

といいつつ、自分の句が入選するまでは、どきどきして、まったく句をメモしていなかったので、途中からスタート。耳だけで聞いたものが、文字になるとどんなふうなのか句報が楽しみ。

大会では、SOを配布してきた。

写真は、句会を終えた会場から見えた夕日。このあとは、もちろん懇親会へ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2014 | Main | December 2014 »