« November 2013 | Main | January 2014 »

December 2013

December 31, 2013

年取りの晩

大晦日の神戸はおだやかで
海も空も明るい青だった

秋田では
大晦日は「年取りの晩」として
お膳でご馳走をいただく
メインは鯉の甘煮
ハタハタ寿司
それに豆腐カステラ

残念ながら今夜はなし
でも秋田土産の
漬物はたんとある

来年もよろしくお願いします

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2013

降雪20分

Dscn4687_640x480


はるばると実家の両親が神戸にやって来た。有馬温泉までは体力的に(経済的にも)無理なため、昼から近場の「万葉の湯」へ。温泉から出てきたら窓の外が真っ白。雪が激しく降っていた! 秋田から雪とともにやってきたみたい。神戸の初雪は20分で止み、また青い空にもどった。

  うまれたての雪のかろさてのひらに

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2013

きらきら

Kirakira
寒い寒い。神戸はくもり空。
写真絵本「きらきら」。雪の結晶には、同じかたちのものはふたつとないという。それでもみいんな六角形。ほんとうにきれい。
文は谷川俊太郎「「かなしいな あっというまにとけちゃって」

   きのうのラジオからきのうのお天気
   

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2013

シカが多い

131223_195448

伊丹のたかいたかこ「いつもの倖せ」展に行ってきた。何度も行っているのに、またもや方向を間違えつつ、なんとか会場に着いた。日が暮れてから伊丹のイルミネーションを見て歩いた。お寺さんのイルミネーションは仏様がついてる! クリスマス気分なのに、某R氏が、
「シカ、多いですね」と……。
トナカイさんですよ(笑)。

131223_122315
これはクリスマスの人形パン!

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2013

きのう何食べた?

S500

8巻出てました。「きのう何食べた?」
冬にぴったりのレシピにおでんがあった。ケンカしたカップルが仲直りする料理として登場。おでんはよく作るけれど、なんと卵が半熟。そうか、その手があったか――。次回は、これでやってみよう。
シロウとケンジの京都への一泊旅行、なんと俵屋旅館。ああ、冬の京都行きたくなってきた。

| Comments (2) | TrackBack (0)

December 22, 2013

ちゃんと食べてる?

Yoko

有本葉子のエッセー「ちゃんと食べてる?」。むかしは母に言われ、このごろは、私が家を出た子どもに言っているセリフだ。
今は自分にいいきかせている。ばたばたしている時とか、しんどいときこそ、ちゃんと食べないと……。
美容と健康にいいから「油はオリーブオイルとごま油だけ」と書いてある。ああ、我が家には、いろんな油がまだたくさんある。油、食べつくさないと……。

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2013

手袋

寒くて寒くて、腰にはカイロ、指には手袋が必需品。師走の週末、あれこれそれとなんだか気ぜわしい。

   ぬくぬくのミトンの中で眠りたい
   神様はきょうも留守です雪は降る
   わたしときどきまっ白な壁になる
   手袋をはめると空が近くなる

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2013

恋するフォーチュンクッキー 秋田県横手市 Ver

実家のある町で、こんなMVが~

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2013

実家は大雪。電話で、毎日、雪のことばかり話している。
あすの「おはなし会」に、谷川俊太郎「きらきら」という雪の結晶の写真絵本を使おうかなと考えていたら、あ、けさの朝日新聞「オーサービジット」に谷川が載っている。高校生の授業でのことば。

「自分のことばばかりでは独りよがり。ことばは自分の外にある」

つい内ばかり見て汲々と――。外に出るにはどうしたらいいんだろう。

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2013

閉店

「はんこちょうだい」イベント中の
トンカ書店で絵本探し

手袋を忘れてでかけたら寒い~
ルミナリエ期間の神戸はすごい人出

ランチに丸玉食堂に行ったら
今月末で閉店の貼り紙があった
台湾料理の名店なのに……さびしいなあ

  いつかはおいしいスープになる涙

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2013

マーニー

131129_192801


あ、きょうは13日の金曜だ。
ジブリの新作が「思い出のマーニー」(岩波少年文庫)というニュース。ジブリは宮崎駿といい、そうとうな岩波少年文庫ファンみたいだ。わたしは岩波少年文庫がごはんだったかも……。なつかしい本の記憶。ああ、眠れない夜のお供にはマーニーがいいな。

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2013

実家秋田は雪という
寒いだろうなあ
きれいだろうなあ
このところ心ぐだぐだなので
まっ白な世界を夢にみる

  いきなりの吹雪このまま埋もれます
  このごろの夢は蒸発しやすくて

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2013

つばさ

Dscn4066_480x640


真夜中に大雨、雷。
いろいろなことが混濁してきて歯を食いしばり中。ああ、気分転換したいなあ。仕事も用事も停滞中。いつまでも同じところにはとどまっていられないのに。

 かもめよかもめ つばさがなくて飛べません

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2013

ノープラモデル

131202_084304


人生の先輩がOKっていうかわりに
ノープラモデルというから
あ、だんだん伝染ってきた

  青空に伸びたいように伸びる笛
  遠いところの友だちに守られる
  しょうがないじゃすまないこれそれあれ

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2013

カエル

131206_065503_2


昨夜はルミナリエ初日で賑やかな三宮へ
ひさしぶりの皆さんで忘年会だった
カエルのモップをもらってきた
かわいい!

   草笛がおこした風に乗ってみる
   泣かなくなった笛吹いて君を呼ぶ
   ブロッコリゆでる いい夢を見るために

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2013

師走

旧居留地を歩いていたら
ルミナリエの準備がされていた
   今年は5日から16日まで
131201_143411

131201_144611


あ、朝日ホールには
フェリシモのぬいぐるみと
おもちゃやツリーが
どどーんと展示されている

師走の神戸

   約束の時間が過ぎてゆく師走

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2013

たこやき

Seiko

とうとう師走。日曜。
田辺聖子の大阪の食べ物にまつわる短編集「春情蛸の足」を読んだ。この中に「たこやき多情」がある。ソースたっぷりの屋台のたこやきと違って、明石焼きはべちゃってつぶれてたよりないと書かれていた。明石焼きは玉子焼きというほうが近いかな。このたこ焼きと多情な女の組みあわせが絶妙。醤油味のたこやきたべたなる。「当世てっちり事情」では、離婚した男女が、偶然街ですれちがって、てっちりを食べる。ラストに時実新子の川柳がでてきて、ぴたりとおさまる。
大阪の食べ物のおいしそうなこと、それに大人の男女の情がからんで、極上の美食小説。
「人情すきやき譚」の東と西のすきやきの作り方の違いに関しては、じつは我が家にもあてはまる! 

| Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2013 | Main | January 2014 »