« August 2013 | Main | October 2013 »

September 2013

September 30, 2013

宮沢賢治への旅

急用で加古川へ。車中で読んだのは「宮沢賢治への旅」(文春文庫)俵万智が賢治祭に参加したときのエッセーが載っている。つい先日参加したばかりなのでうんうんと納得しながら読んだ。

賢治祭の会場は羅須地人協会跡地の「雨ニモマケズ」の詩碑前。祭壇が設けられ、参加者は、まずは献花する。夕暮れ時、林の中の広場に、青いビニールシートがひかれて、みんな靴を脱いで席を譲り合って直に地面に座る。そのせまい空間に、1000人が集まったという。9月のさわやかな風と不思議な熱気と……。没後80年の賢治人気はすごい。あ、天沢退二郎の姿もあった。気の遠くなるような時間だった。

さて、加古川は、神戸から新快速で25分だけれど、快速なら42分かかる。急ぐなら新快速が便利、読書なら鈍行が便利。

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2013

金色の秋

実家でも早朝散歩
いい季節だから川沿いの径は
散歩する方がたくさんいた

おはえんし

Dscn4413_640x480


Dscn4435_640x480


Dscn4424_640x480


Dscn4419_480x640

  


| Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2013

天に穴

Megane
先週(9月21日)は賢治祭だった
花巻を散策して、遠野で「佐々木喜善と宮澤賢治」を見て、夕刻、賢治祭に参加して献花してきた。雲間から星の見える夜だった。

   天に穴ひとつ泣いてる星ふたつ
   すこーんと青空 雲はひとつだけ

写真は遠野のめがね橋

   風のつぶやき一寸先はめがね橋


| Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2013

時の旅人

51cm23kwvvl__ss500_
きのうは急用で34℃の京都へ。おかげで三連休どころか、きょうもあすも仕事になってしまった……。
往復の電車で読んだのは「時の旅人」(岩波少年文庫・松野正子訳)。何度目かの再読。イギリスの古い家のハーブの香りだたよう物語。あ、イギリスに行きたいなあ。これほどにせつなく美しいお話はないと思うのだか、電車の中では、つい寝てしまっていた……。

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2013

お別れ会

5134ef1c64l__ss500_
児童文学研究者の鳥越信先生のお別れ会に参加。大阪までの移動では先生のエッセー集「子どもの本との出会い」を読んだ。研究をすればするほど終わりはなく、奥行は深くなり、どんどん新しい発見があって、それは喜びだと書いてある。そうそう、先生はいつも好奇心いっぱいだった。
お別れ会は、笑顔がたくさんのおだやかな会だったのだが、某作家が、「すきすきだいすき鳥越信、きらいきらいだいきらい橋下サン」と、つぶやくようにスピーチ。涙がこぼれた。

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2013

晴れました

130909_054358


雨続きだったけれど
ようよう朝日が
きれいにのぼりました

  回転ドア入ってきたのは鰯雲

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2013

根本中堂

Dscn4271

雨の日曜
うちを出たときは雨だったけれど
ときおり琵琶湖が見える
比叡山をのぼっていったら
晴れ間がみえてきた

延暦寺東塔に着いた頃には
もうきれいな青空になった

根本中堂にある
宮澤賢治の歌碑を見てきた

92年前に賢治は父と
ここにお参りにきている

今月は賢治祭にも行く予定

    九月の空巡回バスでやってきた

Dscn4242

この写真は信楽焼の店先のもの
無事カエル!

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2013

秋の雨

130907_055158_2

早朝散歩中に
突然おおつぶの雨
走って帰宅で汗だく

  ふたりして雨の雫になりました

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2013

けど……

20130906


ずっと雨だったけど
ようやく青空

先日、高校生の作文を
たっぷり読む機会があった

ほとんどの子が「けれど」を「けど」と表記

国語教師なら減点かも
けど中身は熱い!
若さは清々しい
    

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2013

ケルトの白馬

51rs3rt44vl__ss500_
大雨でJRが遅れているなか京都へ。雨中で読んだのはサトクリフの「ケルトの白馬」。芸術の衝動を抱えた少年。命をかけたアート。美しい結晶のような物語。
ああ、でも大雨。足もとびしょびしょ。京都の名店と教えてもらって、三田久で湯葉を買って帰った。東寺ゆば、ゆばちりめん絶品! ビールにあう!

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2013

Senryu So vol.4

Dscn4191
9月になりました

A3用紙をA6のミニサイズに折った
川柳フリーペーパー「Senryu So」

石川街子、妹尾凛、八上桐子の新作と
イメージ吟それに
ゲストにくんじろうさんをむかえました

いつものように無料で配布します
ご希望の方はこちらまでメールmailをください

神戸市内でも設置場所を設けますので
少々お待ちください

| Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »