無料ブログはココログ

« July 2013 | Main | September 2013 »

August 2013

August 31, 2013

〇哩

Dscn4075

ゼロマイルって読むと
はじめて知った

  いっせいに鳥の形になる晩夏
  おしまいがやっと始まる〇哩

August 30, 2013

門司

一週間前は門司にいた

各駅の「こだま」に乗っていて
停車するたびに駅名を見て、
関門海峡って門司と下関から
名付けたんだと今さらながら気づいた

小倉で降りて門司港
港町だから神戸に似ている
Dscn4052

おいしいビールと古本屋巡り
旅先でもいつもの行動パターン……
Dscn40523

写真はバナナマンだって

August 28, 2013

いわし雲

130828_061905

早朝から空いちめんに
いわし雲でました

    しみじみといつもの朝にいわし雲

こだまの女

Dscn4074
週末、大阪〜博多の往復が15000円というほぼ半額で
新幹線「こだま」で九州へ行ってきた

のぞみ2時間半のところを各駅停車の新幹線は
通過列車待ち合わせによる5分停車8分停車
長い所では10分以上の停車しながら
約4時間半かけて九州へ

行きの車内で読んだのは村上春樹「辺境近境
メキシコの旅もモンゴルも面白いけれど
無人島の夏のパラダイス生活を夢見ての
上陸体験が爆笑もの

ちょうど村上春樹が上陸したのは瀬戸内の島

こだまの車窓からは
ときどき瀬戸内の島々が見えた

ああ、無人島たくさんありそう!

こだまもなかなか面白い

写真のカエルくんはJR九州
スゴカ」カードのキャラクター

August 27, 2013

暑さ疲れ

130820_173415
きのうは仕事日なのに
友人と約束をしておいて
それをすっかり忘れて
他の方と約束をしてしまった!
   仕事日のダブルブッキングで
   トリプルブッキング

それに息子が帰省していたのを忘れていて
部屋から息子が出てきてびっくり!
「なんでいるの?」

けさ、ゴミ出しをして戻ったら
息子が「どこ行ってたの?」と言うので
つい「ごみ拾い」って答えてしまった
ほんとは拾ってません

写真はビアンヴニュのパン!

August 22, 2013

空とぶ魚

130822_051448_2

日の出を見逃してしまった
そのとき雲が広がっていた
大きな船が視野をふさいだ

満月のせいかな
波が静かで
ボラがじゃばんじゃばんと
よくよく飛んでいた

  限りなく音もなく月ひとつだけ
  空をとぶ魚ほんとにいる晩夏

August 14, 2013

ジブリの教科書

Totoro
ジブリの映画には教科書がある。
「となりのトトロ」は1988年公開だったのか。あ。私が母になった年だ。子どもたちと一緒に繰り返しビデオで見た。どのシーンも、どのセリフも、残っている。あたたかくせつないお話だ。夏のみどりの風を存分に味わえる。
制作の裏話も面白いけれど、あさのあつこや川上弘美、小澤俊夫のエッセーもいい。
淀川長治の「トトロは灯(ともしび)」という文にもしびれた。

トトロの灯は胸にずーっとともって、ときどきピカッと強く光ります。

August 13, 2013

食べられない2

130813_142423
暑い暑い
お盆でおやつが増えてます
どうぶつドーナツいろいろ

このこはぴょんた
あのこはぴょんこ
名前で呼んだら
食べれない~

 底なしのやっかいな穴ドーナツ

August 12, 2013

食べられない1

130811_075035


きょうのおやつは
かわいすぎて
食べれない~

いや
食べるけど
カエルとカタツムリ

  人生の縮図 渦巻模様です

August 11, 2013

塩味

130811_211454

暑い暑い
汗がだだだと流れ落ちる

きょうのおやつは塩味の金平糖

あ、ほんとに
しょっぱい!
水分と塩分補給に

これは奈良の金平糖

August 06, 2013

本屋さん

むしむししている中、さみしいニュースばかりが新聞に載っている。三宮のビル「サンパル」から古書店撤退とか、きのうは、元町の灯りだった「海文堂閉店とか……。散歩がてら新刊チェックに「海文堂」へ行き、ついでに、ふしぎな輸入雑貨を見て、お茶しておやつを買ってというコースだったのに……
とはいえ、この頃は、つい暑いからって「アマゾン」で本を探していた……。

August 03, 2013

ねこのかんづめ

Fuuko_2
ねこのかんづめ」を読んだ。
ちかごろ元気のないネコのトラキチのために、たくやくんは新しいキャットフードを買いにでかけた。すると、公園にはピエロのかんづめやさんがいて、さるにぞうにかばにきりん、いろんな動物のかんづめを売っていた。たくやくんは、ねこのかんづめを5個買った。うちに帰ってからかんづめをあけると!
にゃにゃにゃんと! かんづめの中からネコが出てきた。
ここからゆかいなネコたちの物語がはじまる。

作者の北ふうこさんと大阪で久しぶりに会った。おはなしのモトネタは、10数年前のこと。当時2歳だった娘さんと買いもの中に、キャットフードの缶詰を見て、娘さんが「中には猫がいるの?」と言ったことだという。それを童話にしたいって思って、実際に作品にしたのが10年前。それから、10年ちょっとたって、本として出版された。
ひゃあ、本も面白いし、10年以上お話の種を、ふうこさんが心の中で、ずっと育て温めていたことにも感激。
20130803_1


August 02, 2013

おみくじ

130802_080742

とうとう8月盛夏

先週、六甲に行ったとき
六甲八幡神社でおみくじをひいた

     出会う時は出会う。

ああ、これは、イチハラヒロコだ
この人ゴミを押しわけて、はやく来やがれ、王子さま。」

六甲にいくたびに
おみくじひいてみようっと

« July 2013 | Main | September 2013 »