« February 2013 | Main | April 2013 »

March 2013

March 30, 2013

見てごらん

130330_152141


130330_152207

兵庫県民会館1階展示室で
吉田利秋川柳展」開催中
あす31日までです
阪神間の方ぜひどうぞ

  見てごらん線路はここで終わりです 利秋

利秋さんの句には
人を包み込んでくれる
力があります

  あの空の先の先にも ほら桜

| Comments (2) | TrackBack (0)

March 28, 2013

咲いてる

さくらさくらって
見上げてばかりいたら
足もとで雪柳が満開

   ついピンクばかり探して弥生尽
   真っ白な時間が過ぎて雪柳
130327_104134

130327_104149_2

あ、桜のむこうに飛行機雲!

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2013

ながいかみのむすめ

229753
月刊絵本の「こどものとも」。3月号は「ながいかみのむすめチャンファメイ」。美しい絵に魅入られてしまった。水のない村に住む長い髪の娘は、ある日、泉を見つけるが、山の神に、決して誰にも言ってはならないと約束させられる。が、水不足に苦しむ人を見るうちに、泉さえあればと苦しみ、髪はとうとう白髪になってしまう。娘のつややかな黒髪、ようじゅのきの緑、流れるような白髪と滝の白、赤いかぶ、鮮やかなイメージの美しい物語。

| Comments (2) | TrackBack (0)

March 24, 2013

アリの目の日々

三田の「人と自然の博物館」まで
栗林慧の写真展「アリの目の日々」へ

神戸はきのう開花宣言
三田の桜はまだつぼみ

  死んでからようよう四日目の飛蝗
  やわらかな時に包まれ土になる
  つややかな豆から豆が生まれます
  きのこも虫も鳥も土の思い出

Dscn3707_480x640

Dscn3717_480x640

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2013

あら、咲いてる

ほんのり春の雨
街を歩いていたら
あらら、ちらほら
桜が咲いてる

  東京の娘に
  神戸で桜が咲いたと
  メールしたら
  東京はもう咲いてるよって

これからゆっくり
北上していって
実家の秋田には一か月後くらいに
到着かなあ

    おはなしの欠片ようやく咲きました  

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2013

ムーミン谷の彗星

Ty
パンスターズ彗星が見ごろ。そんなわけで、お墓参りの往復に読んだのは「ムーミン谷の彗星」。ムーミンシリーズの2作目だけど、ムーミンが、スナフキンやスノークのおじょうさんと出会う時系列的には1作目。スナフキンの名せりふ。

  持ち物をふやすというのは
  ほんとにおそろしいことです

ムーミン

  彗星って、ほんとうにひとりぼっちで
  さびしいだろうなあ

スノークのおじょうさん

  どんなことがあっても
  あんたがこわからないあいだは
  わたしもこわくないの  

何があっても動じないやさしいムーミンママと、無償の援助者の売店のおばあさんがすてき。彗星の接近で海が消えてしまった! 海はどうなるのか? ムーミン谷は? どきどきの物語。

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2013

女子の古本屋

Josi_2
句会のために日帰りで名古屋へ。往復の新幹線で読んだ本「女子の古本屋」。So3号を置いてくださっているトンカ書店も紹介されている。男中心だった世界に、女の視線が入って再発見・再構築されていく。もちろん、店主ならではのセレクト、編集、提案による古本屋さんは、性別に関係なく魅力的。句会で話題になったのは「カンガルーノート」でした。
名古屋といえばコーチン、手羽を塩でパリパリと食べてきた。おいしい!

  さくらあんぱん一気に来たね春の淵

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2013

POT-LUCK PARTY

一品持ち寄りというので
いつものようにとてもシンプルな
コールスローと鶏のから揚げを作って
大阪へ出かけた

飲みものがシャンパンとワインだけだった
ビ、ビールが欲しいといいつつ
ワインもおいしかった

レシピ交換もしてあれこれメモ
あ、これはすぐできる

   カマンベールとブルーベリージャムのバケット

チーズとジャムが意外にもよく合う
おすすめ

写真はレトロな廊下の貼り紙
130315_124110

   白タイル君の家まで敷きつめる

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2013

おいてます

Img008
川柳フリーペーパー「Senryu So」3号
神戸市内では、コリノズトンカ書店
置かせてもらっています

おいしいチャイのお供に
ぜひどうぞ

| Comments (2) | TrackBack (0)

March 10, 2013

鉄人

130310_113055

やや無名の兵庫大仏
遠来の方々を
新長田の鉄人28号の前に連れて行って
「実はこれが神戸の大仏だ」と
いえばいいなどと
川柳作家R氏がいいだした

そんなこんなで
鉄人28号を見学

  引力の強い男で困ります

| Comments (5) | TrackBack (0)

March 09, 2013

Senryu So vol.3

Img008
A3用紙をA6のミニサイズに折った
川柳フリーペーパー「Senryu So」
今回は2枚組で作りました

それというのも
あす3月10日は時実新子の七回忌
Soメンバーが敬愛する時実新子の句を
掲載させていただいたからです

   句から、たちのぼる愛と生と死と無常と
   2013年早春、私たちが欲した新子70句

石川街子、妹尾凛、八上桐子の3人の新作と
折句、冠句、それに
ゲストに北村幸子さんをむかえました

いつものように無料で配布します
ご希望の方はこちらまでメールをください

神戸市内でも設置場所を設けますので
少々お待ちください

| Comments (2) | TrackBack (0)

March 08, 2013

えんぴつ

130307_063633


大きなえんぴつ

えんぴつってあまり使わなかったけれど
句会に行くようになって
えんぴつ&消しゴムが必需品になった

最近はパソコンばかり使うせいか
句を作る前に
字が書けなくなってきてる

  大空に字を書くことが仕事です

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2013

沈丁花

130307_061356

中突堤ににっぽん丸が停泊中
外国の人たちが乗っていた

仕事を終えて帰宅したら
長い汽笛が聞こえてきた

  あ、にっぽん丸だ

どこへむかったのかな

今朝、はじめて沈丁花に
気がついた
130307_063402

  わたくしをさらってしまう沈丁花
  白紙にはもう戻れない春便り

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2013

ひょっこり

130305_123124

友人を兵庫大仏に案内すると
大阪人でさえ
  神戸に大仏がおるなんて
  知らんかった
なんていう

建物の間に大仏は隠れてるから
兵庫の町をてくてく行くと
ひょっこり大仏があらわれる

今週はこれからあたたかく
いい天気になりそう

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2013

サーカス

13030_060609

9日、メリケンパークにポップサーカスがくる
紫色のテントがはってあった

むかし田舎の川原にきた
サーカスは白テントだった

  春風にのってサーカスやってくる
  空中ぶらんこは夕暮れの匂い
  

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2013

朝日です

130304_055104
かもめが一羽
130304_063351

あきれるほど
なりふりかまわず
明け渡る

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2013

ひなまつり

130303_194329_2

これは猫の
折りびな
キュート!

 いいたいことは折ってある紙の雛
 甘酒はゆっくり心にしみてくる

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2013

あんこ

豊中の句会にいったら
おやつがかえるまんじゅう!

130302_204126_2

か、かわいい
持ち帰って自宅で食べたら
中はこしあんだった

今週は三田の小豆ジャムを買ってきて
トーストのあんこ乗せを食べたし
このところちょっとあんこ続き

  へこんだらホットケーキを食べましょう
  折り合いをつけてパリっとおかき割る
  すきまを埋めるならやっぱりつぶあん 

| Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »