« 舌の先 | Main | 金木犀 »

October 20, 2012

ロマンティック

神戸文学館で「田辺聖子展」開催中。大きな業績の中から、「おせいさんの神戸交遊録」と題して、狭いスペースながら神戸在住10年間をメインに展示してあった。時実新子と一緒の写真もあった。
きょうは弟さんによる講演会。サガンの作品に衝撃を受け、自立した女性の恋愛ものを創作することを決意。大阪言葉を小説で語る文体を作り出すために命懸けだったというお話に感動。話ことばそのままでは、文学にならないのだ。

会場には、エッセーや小説の一節が展示されていた。

  ロマンティックというのは
  人間が泣きたいときに
  泣くかわりに微笑すること

帰り道、JRの駅からは夕陽が見えた。
Dscn3177_3

|

« 舌の先 | Main | 金木犀 »

Comments

私が18日に三宮で見た夕焼けもすごかったけど、この夕焼けもきれいですね。
http://blog.goo.ne.jp/totuzen703/d/20121018

Posted by: 雫石鉄也 | October 21, 2012 07:01 AM

18日、同じ時間くらいに
虹を見てました

きのうは日の入り時刻に
灘駅に到着
ラッキーでした

Posted by: @Rin | October 21, 2012 05:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロマンティック:

« 舌の先 | Main | 金木犀 »