無料ブログはココログ

« March 2012 | Main | May 2012 »

April 2012

April 21, 2012

うぐいす

諏訪山のレストランへ

ホーホケキョ
鶯がのどかに聞こえてきた

鶯をのんでしまった
「鳥呑み爺」という
鹿児島の昔話を思い出して
ひとり笑い

 
  つい本音いいたくなってホーホケキョ
  うららかなグラスの水がまぶしくて

120419_122912_3

120419_123623_2

April 17, 2012

おいてます

senryu  So

神戸市内では
コリノズ(元町北側の書斎カフェ)に
絶賛無料で
置いてます

おいしいチャイのお供に
ぜひどうぞ

April 16, 2012

桜チョコ

120416

いつもなら桜の散るころには
スギ花粉ピークは終わる

なので「もういいかな」って
一日薬を飲まずにいたら
いきなり
愚図りはじめた
頭と鼻と喉

せっかくの
桜チョコとコーヒーも
頭痛と鼻づまりでイマイチ

ああ油断してた
薬ちゃんと飲みます

   桜あなたを思いだすたびに咲く
   ひとひらのしあわせ花を掬った日 

April 15, 2012

散るさくら

きのう、東京で
一人暮らしをはじめた娘と
船橋イケアへ

はじめて乗った京葉線
東京駅の広さに驚く!
途中でかわいい店をみつけて
トマトラーメンを食べてから
電車に乗った

湾岸を走る
ずーっと海の景色

それにしてもイケアも広い
神戸にもあるのに
ついつい食材やビールまで購入!

ついでに
桜も見てきた

  もう散るの
  あなたにあえたから桜

Tanpopo

Mizu

April 11, 2012

さくら

101051p10000033_3


きょうは雨だけど
きのうはぽかぽか陽気
天満橋へ行ったら桜満開

アンシャンテで
おいしいキッシュを食べて
のんびり大川を見てたら
職場からの緊急呼び出しで
神戸にもどった

ああもっと
もっと
観たかったなあ桜

April 08, 2012

桜だより

裏六甲へ行ったら
まだ桜は蕾

自宅マンションの
桜は満開

あたたかいお茶で
おやつに粒小餅さくら

   青い星鎮めるための青い空
   たくさんの約束しよう花の下

Dscn2445

Dscn2447_800x600

そう、そう、そうなの

句でつながった飲み仲間
街子、桐子、凛の3人が集まって

そうそう
そう?
そう

そんな会話でできたのが
A3一枚の愛らしい
   (自分でいうか?)
ミニミニミニ
川柳フリーぺーパー
Senryu  So

やっと刷り上がりました
今回は草(そう)特集
女3人の川柳が載ってます
  
  So?
  そう
  それって何なん

興味を持ってくださった方
メールでSo希望と
お知らせください
無料でお送りします

身に覚えのある方
送付手配中ですので
少々お待ちください
Dscn2426_3
  あ、かえるはついてません

April 05, 2012

Like an April breeze

ゆうべ東京からいらした方に会った。なつかしのSONE(神戸のライブハウス)とか、ブルーノート大阪(今はビルボードライブ)とかが話題になった。そんなわけで大好きなCD「My One And Only Love」を聞いている。
まさに4月、4月にぴったりの詩。まあだまだ寒い4月だけど。

April 03, 2012

そら、にげろ

Akaba
早朝の海は凪いでいた
午前はざんざん降りの雨
午後は視界ゼロの嵐
3時過ぎ雨があがって
それから陽がさしてきた
変化に富んだ天気にぴったり
桜の季節にもぴったりの絵本
そら、にげろ

一昨年、赤羽末吉生誕100年の原画展で
わたしは、この絵本の主人公
旅人に桜の木の下で出会った

花の下を旅する男の着物柄は小鳥
その鳥が着物から逃げだした

旅人はそれから
小鳥を追って
海へ山へ川へ野原へ
春を夏を秋を冬を
かけていく

美しい世界が一冊の本に

旅人と一緒に旅発つのなら
やっぱり花の下

April 02, 2012

やっと桜

120402_152144


ふわっと
あったかくなって
やっと咲きました
一階の桜
きのう一分咲きで
きょうは三分咲き

飲み会がまたひとつ決まった
ジャスミン焼酎というのがあるという店
花のお酒だ
お花見もしましょうか

  青空の自由時間はさくらいろ
  春の宵いつものようにあいましょう
   

April 01, 2012

竜巻少女

Usio_2
大阪へ出かける電車の中でわくわくニヤニヤしながら読んだ本。風野潮「竜巻少女」。野球が好きで将来はメジャーに行きたいっていう女の子りおを中心に話が進む。語り手は、りおにふりまわされるちょっと弱気な男の子。りおが来ただけで、さわやかな風が吹く。というより嵐を引き起こすくらい弾けている! 
潮作品は、主な登場人物にもチームメイトにも家族にもそれぞれ人生が、ちらりと垣間見える。お話の面白さにぐいぐい引っ張られて急いで読みがちだけれど、ちょっとページを繰る手をとめて、ああ、この子もあの人も、ほんとうはかわいいじゃん、健気じゃんって、思うのだ。少年野球のいい試合をしっかり堪能できる。
おりしも日本のプロ野球も開幕。わたしは阪神応援してます。

« March 2012 | Main | May 2012 »