« June 2011 | Main | August 2011 »

July 2011

July 30, 2011

雲のレモンのにほひ

 二度目のボランティアで気仙沼市にいってきた。7月19日~25日。岩手経由なので、筑摩文庫の宮沢賢治全集1を持参。「春と修羅」第2集の日付をおいながら、車窓の東北の濃い緑を読みながらの移動。 
 一ノ関駅で、神戸のスタッフと待ち合わせをしたのだが、台風で新幹線が遅れ、かなりあせった。が、在来線が新幹線に合わせて出発時刻を遅らせてくれた!
 かけこみで大船渡線にスタッフが乗りこんできて一安心。あいさつをして、向かいに座った彼が、リュックから本を取りだして読書を始めた。それが新潮文庫の「宮沢賢治詩集」!
 今回のボランティアはたった二人で、ふだんはあまり会う機会のない方とご一緒したのだが、東北への旅にたった一冊だけ持ち込んだ本が、同じ賢治詩集。
 岩手の聖らかな空明のなかを走る列車の中で、しばらく賢治への熱い思いを語り合うという、至福の時間となった。
 行きも帰りも賢治の詩を手元においての旅、気仙沼でも充実した時間となったのだが、なんと、帰宅したら、「神戸宮沢賢治の会」の読書会の案内が届いていた。テキストは「春と修羅」第2集。すてきな偶然だ。
 宮沢賢治学会イーハトーブセンターでは、イーハトーブ復興支援義援金を受け付け中。

| Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »