« April 2010 | Main | June 2010 »

May 2010

May 20, 2010

霧の神戸

Fog1_2


Fog2

| Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2010

親ができるのは「ほんの少しばかり」のこと

Yamada_3
子どもの日。
一日、事務所で仕事。急にぐったりするくらい暑くなった。
先月29日、清水真砂子の講演会に行った。(4月29日は元天皇誕生日、前みどりの日で、今は昭和の日! って、おさらいをしないと何の日かわからない)
「子どもの本の持つ力」というテーマで、本は無理強いするものではない、でも、人を救う力を持っています、と。
たくさんの児童文学が話題になった。だとえば、「真夜中のパーティ」「かしこいビル」「思い出の青い丘」「長くつしたのピッピ」
その中で、山田太一エッセー「親ができるのは「ほんの少しばかり」のこと」が話題になった。読んだことがなかったので、図書館から借りてきた。
この中で「知らん顔をしてあげることも必要」とあった。「子どもには親にすべて見られていたら成長しない」と。ああ、それって大人も同じ! 
子育て本だけれど、人間って何? という内容ともいえる。

| Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2010

宇仁菅

みどりの日。三時前には仕事を終えて六甲道まで古書めぐり。「口笛文庫」で児童書&洋書を探そうとしたら、ばったりと知り合いに会った。「どうもどうも」と、ごあいさつ。それからななめ向かいの「宇仁菅書店」へ。そしたら、またまた今度は別の知り合いにばったり。すごい偶然!
このお二人とは、先週土曜、神戸文学館での眉村卓さんの講演会を一緒に聞いたばかりだった。
神戸で古本屋めぐりをする人のおなじみのコースなのかも。チェックしたのはラング全集。いやはや、高くて手がでなかった~。 

| Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »