« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

April 27, 2010

はなだ雲

Hanadagumo_2
このところ、古本屋めぐりをしている。桜満開の京都でも古本屋めぐり。
井上ひさし「にほん語観察ノート」山折哲雄「デクノボーになりたい」カポーティ「クリスマスの思い出」「おじいさんの思い出」(どっちも村上春樹訳)巽聖歌「せみを鳴かせて」(旧版)などなど……。
巽聖歌という詩人は知らなかったのだが、今、子ども図書館シリーズ全巻読破の途中なので迷わず購入。少年詩。動物や自然をうたったものが多いのだが、透明な感覚が気持ちいい。
「春の神さま」「ちょこれっとうのひとかけ」「さびしい日向のちょうつがい」「秋のこえ」暗唱したくなる詩ばかり。
とくに「流れゆくもの」!

  雲よ、
  とまれ、
  雲。

  雲をよんだがとまらない。
  地平のほうへ流れてく。

    (略)

  ながるるものは流れゆき、
  過ぎゆくものは過ぎゆく。
  
  お空にかかるはなだ雲。
  なげきにひかるわがいのち。

| Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2010

くねる、置いてます

忘れたころにやってくる文芸ミニコミ誌「くねる」4号、でました。

神戸市内では、
絶対温館
コリノズ
トンカ書店にて、絶賛発売中。

CONTENTS
くねる・じたばた……………… 2
くねる・どきどき……………… 10
くねる・ミステリー劇場……… 12
くねる・女と男…………………15
凛のひとしずく…………………16
くねる・げげっ………………… 18
桐子の往復書簡………………20
くねる・インタビュー……………24
街子の街角……………………26
くねりすとひろば………………28
編集後記………………………29

| Comments (2) | TrackBack (0)

April 03, 2010

客船ノーティカ

Nautica_2
始めて見た大きな豪華客船!青い空にでっかい白い船! 
圧倒された。
朝の散歩で歩くコースが、金網で遮られ、その向こうにど~んといたのだ。ぼんやりとあれこれ考えて歩いていたから巨船が停泊しているのに気がつかなかった。帰宅してググってみたら、ノーティカという客船だった。毎年のように神戸港にきているらしい。神戸ビーフを食べに、姫路城を見るために。17時に出港と書いてあった。
なので、夕方港へ出かけたのだった。
出港の汽笛。ロープを外し、タグボートが先導。
もうちょっと、黄昏どきまでいたかったけれど、最近は日が伸びてるからね。夕食の買い物をして帰宅した。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »