« December 2009 | Main | February 2010 »

January 2010

January 17, 2010

ティファニーで朝食を

Haruki
阪神淡路大震災の日。
毎年、魚崎にお参りにいく。
それから、所用で大阪へ移動。電車の中で読んだのは、村上春樹訳の「ティファニーで朝食を 」。
オードリー・ヘプバーンの映画が有名だが、原作とはだいぶ違う。というか、今回、村上春樹訳で初めて読んだのだが。
ホリー・ゴライトリーは、自由でとらえどころがなくて魅力的で、NYを飛び出していく。なにより、語り手がせつない。これはカポーティそのもの。売れない作家はあこがれの職業……・。名前のない猫の存在感もいい。村上訳にも酔いしれた。

| Comments (0) | TrackBack (0)

おしゃべりネズミのてがみ

なるみやますみさんの「おしゃべりネズミのてがみ
Masumi
いまどきの子どもには想像できないかもしれないけれど、昔の古い家の屋根裏にはネズミが住んでいた。でも、ねずみがやってきて手紙を書いたりおしゃべりしたりという、不思議な世界に、すっと入り込んでいく。女の子とおじいちゃんの交流に、おしゃべりネズミくんが大活躍。


ちゅーちゅー ちゅうがえり
これがほんとの ちゅうがえり

おしゃべりねずみが、かわいい歌をうたう。わたしはここのシーンが好きで、読み聞かせをするときは、このダジャレに、笑いださないように気をつけなければならない。

作者のますみさんは、予想外の時に、予想外のジョークをぽつりというので、思わず吹き出してしまう。そのうえ、言った当人までもころころとよく笑う。ああ、なつかしいな。なるみやますみさんの本はひくまの出版から出ています。

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2010

子どもの本のカレンダー

Torigoe
あっというまに新年も3日めになってしまった。
新年にはカレンダーということで、先月でたばかりのブックリスト「子どもの本のカレンダー 」。
子どもの本を日付をキーにして紹介している。元旦はマルシャークの「森は生きている」でロシアの昔話をもとにした戯曲。「きょうは1月1日、どうぞ新しいご幸福を!」と、新年の宴が始まろうとしたそのとき、わがままな女王が「きょうは1月1日ではなく、12月32日だ」と、言い出して……。
本日、3日はプロイスラー「クラバート」、1月3日、今年は縁起がいいぞと、思っていたやさき、奇妙な夢を見た。そして、クラバートは、水車小屋へ行き魔法使いの見習いになっていく……。
古今東西の名作から、コミックまで網羅しています。

どうぞ本年もよろしくお願いします。
いい年になりますように。

| Comments (3) | TrackBack (0)

January 01, 2010

今年もよろしく

Securedownload

| Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »