« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

April 15, 2009

たらの芽

絶対温館」に、「くねる」2号が置かれていなかったとの報告があり、というか、わたしが届けに行こうとしつつ、先延ばしにしていたのだが……。やっと、ゆうべ、届けてきたので、神戸近郊のかた、「くねる」2号は絶対温館においてありますので、どうぞいらしてくださいませ。
珍しく、ゆうべは、私以外のお客がいなくて、店主の任クンのおとぼけ話などを聞いていたら、常連客の方が車でやってきて「たらの芽、たくさん採ってきたから食べて」と、置いていった。さっそく、店主が天ぷらにしてくれた。美味! 天ぷらがあがったころに、お客が次々に入ってきた。においをかぎつけたのかも?
帰るとき、おすそわけに、たらの芽をいただいたので、今夜もてんぷらにした。ごちそうさまでした!

この居酒屋には、なんと常連さんによる部活があり、ボーリング部で腕自慢が多い。わたしはほとんどやったことがないのだが、一度参加したいものだ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2009

旬の菜時記

Shun
「おいしい俳句をめしあがれ」という惹句に手に取った「旬の菜時記」。料理のレシピつき、俳句や食材の解説付きという、ほんとにお花見のてんこ盛りのお弁当のような本。

 桜鯛かなしき目玉くはれけり  川端茅舎

ああ、かなしき目玉。
食べたいな。

| Comments (2) | TrackBack (0)

April 05, 2009

猩々袴

200904051129001
京田辺へ。はじめて見た水辺のかわいらしい花、猩々袴が群生していた。
観音寺のお庭。木心乾漆十一面観音立像の、美しい立姿に、11面のお顔に感激。といっても横と後ろのお顔は見えなかったけれど、じっと見つめてきた。

| Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2009

くねる

Kuneru
桜の季節にさくらいろの「くねる」できました。
ご予約いただいた皆様には、あすからぼちぼち郵送しますので、お待ちくださいませ。

>>>>>>>
くねるって何?
街子、よしこ、桐子、凛の四人が、2008年に創刊した文芸ミニコミ紙「くねる」。
「何なのこれ?」「面白いね」「どんな人が作ってるの?」と、とても狭い範囲で話題になった。そのうえ、ラジオ大阪にも出演して「くねる」を宣伝! 
調子にのって2号では、いきなり大胆に形を変更。思いたったらすぐ実行! 計画性がないとも言う。
「くねる」とはくねくねのくねる。一直線の人生なんてつまらない。
一緒にくねりませんか。
>>>>>>>

お申込みは、メールで。

| Comments (0) | TrackBack (0)

ばっきゃ

Fuki
先月、秋田の実家にいる間に一番食べたのは土地言葉で「ばっきゃ」、こちらでは「ふきのとう」と呼ばれている早春の山菜。ほんのりと苦い独特の味が大好きなので、帰宅した当日、さっそく、母が裏庭から取ってきて天ぷらにしてくれた。翌日はフキ味噌、味噌汁にも入れるし、和えものにも。ちょうど旬らしく、どこにいっても、外食でも、親せき宅に行っても、ばっきゃがでてきた。ようは毎日食べ続けたのだったが、やっぱり、ほんとにおいしくて……。春先に実家に帰るのもいいな~。

| Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2009

若がえりまんじゅう

2304
秋田空港でみつけたお菓子。「若がえりまんじゅう」。若がえってほしい女性の友人用にいくつか購入。おいしかったけれど、なんといってもこの名前がすばらしい!
わたしは2個食べた。さて、いくつ若がえったかな?

| Comments (2) | TrackBack (0)

4月だ!

4月新年度。
手帳に書かれたスケジュールを追うのに精いっぱいなのだが、4月はちょっと特別。元旦よりも年間計画が立てやすい。というか、これは仕事のせいかもしれない。でも、仕事とプライベートのスケジュールは密接にかかわる。一応仕事の都合を優先しつつ、その隙間に、いろんなプライベートの用事をいれていく。手帳に楽しい用事を書きいれるときはわくわく。

3月の句会会場でお誘いをいただいて、川柳サイト『ゆうゆう夢工房』の日替わり川柳欄の4月土曜を担当することになりました。土曜なので全4回です。第1回目の掲載は4月4日。よければ見てくださいませ。

| Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »