« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

August 30, 2008

ロマンティックな旅へ

Matu
ロマンティックな旅へイギリス編」を読んでいたら、娘が「こんどはイギリスに行くの?」という。そうじゃないよ、グリムの旅をした人たちで文集を作るというのでヒントさがしに読んだだけだよ。
とはいえ、イギリスもいいな~。本では「ピーターラビット」「トムは真夜中の庭で」「不思議の国のアリス」などのお話とその舞台の紹介が写真いりでされている。イギリスなら「時の旅人」の旅がしたいな。

| Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2008

赤ずきん

Aka_3
病気の義母のところに通っているのだが、これってまるで「赤ずきん」みたい! 有名なグリム童話。赤ずきんは、お見舞いのワインとお菓子を持って森のはずれのおばあさんの家にいくのだ。
わたしも、お菓子と飲み物を赤いバッグに入れてお出かけするのだ。寄り道も大好きだし……。森の花も大好き。ちょっと愉快な気分。

| Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2008

強制収容所

Hikari
ドイツ旅行最終日にブーヘンヴァルト強制収容所に行った。荒廃した場所に人の心の荒廃が重なって辛かったけれど、雲が割れて光がさしてきて、ほっとした。宗教心とは縁遠いのだが、神の光にみえた。旅行中、カメラの電池切れのため携帯で撮影。

 人が人の自由を奪い焼き殺す
 何もかも焼き尽くして一面の無
 砂利を踏む音だけ響く収容所
 鉄条網鳥も飛ばない歌わない
 解放の時を刻んだ時計台
 讃美歌をうたいし日本の旅人
 ひっそりと祈りを捧ぐ人のあり
 収容所跡地はるかを風車回りけり
 雲間から斜めに神の光射す
 収容所跡地平和の風よ涼やかに

| Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2008

かえるの王さま

Ousama
はじめてドイツ旅行。グリムを訪ねる旅に行ってきた。購入したのは「かえるの王様」グッズ。王冠をつけたカエルくんがたくさんいた。ドイツでもカエルが王子様になるというお話はそうとうインパクトがあるらしい。絵本、置物、指輪、カップ&ソーザーにキャンドル……。キャンドルはもったいなくて火をつけられないな。
本屋さんで見つけてうれしかったのは、ケストナー作品にクラバート。表紙の絵や挿絵が同じでうれしかった。これは残念ながら買わなかった。児童書はドイツでも高かった。
一週間以上仕事を休んだため、今週は休みなしでフルタイム。そろそろ疲れが出てきたかな。家も片付かないし……。これはいつもか。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »