« June 2008 | Main | August 2008 »

July 2008

July 20, 2008

かえるの王さま

Ehon 
 グリム童話でいちばん好きなおはなし「かえるの王さま」。お姫さまが、かえるを床にうちつけると、うつくしい王子様に変身! 昔話の面白さは奇想天外な展開。それが、幻想的な絵本で読むと、かえるが王子様に変身するのも当たり前に感じてしまう。


| Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2008

番ねずみのヤカちゃん

Yaka
「松岡享子さんを囲んで」という催しに参加。午前はおはなし会で、午後はシンポジウム。松岡享子さん!! 大好きな絵本の作者で翻訳や数知れず。お話し会では「番ねずみのヤカちゃん」を語ってくれました。もうおもしろくてお話を聞きながら大笑い。おはなしを聞く時間は、一人で本を読むのと違って、語り手のぬくもりや体温までもが伝わってきて、隣にいる人とも「おもしろかったね」と共感するよろこびがあって、お話って素晴らしいな~と感激。「ばかなこねずみ」とおはなしもしてくださったが、これは最後はどっと笑いながらもこわ~いこわ~いおなはし。きいていた子供たちが顔を見合せてひそひそ話していた。
午後のシンポジウムでは、スリランカのシビル・ウェッタシンハ さんのことが心に残った。印刷代が高くてなかなか自国では出版できないという。シャンティ国際ボランティア会には絵本を届ける活動があるけれど、やっぱり子どもに絵本を、いい絵本を届けたい。
生きる力を育てるものとしての「昔ばなし」や、「まつを媼百歳を生きる力」のお話も面白かった

| Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2008

たなばた

Tanabata
いきなり暑くなってきた。
雨がふらなくてよかった、七夕。でも星はすっきりは見えないな。七夕伝説、羽衣伝説、夏の星、短冊に願ごと。
「たなばた」の絵本は多いけれどわたしは君島久子さんの再話が好き。
息子が17歳になった日。  

| Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »