« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

March 30, 2008

蝶々さん

Chou
桜の季節にぴったりのオペラ「蝶々夫人」。急用でいけなくなったという友人からチケットをゆずってもらってでかけた。オペラはひさしぶり。舞台の桜がはらはら散る。花びらは静かにかなしみを募らせているよう。蝶々さんのラストを知っているからこそ感情移入しまくりで観ていた。しみじみきれいだった。音楽はもちろん、舞台の桜も…。

 花びらの悲しさ募るいちめんに  (凛)

  

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2008

老いる準備

Ueno
東大阪へ所要でおでかけ。往復で読んだ本は「老いる準備」。コピーはわたしの人生は下り坂であるー。ゆっくり読んだほうがいいので、ゆっくりと、付箋を貼りながらー。
夜は神戸の地ビール「六甲ビール」が飲める店「Rokko Brewery」へ。ソーセージもピザもおいしかった。ビールは黒ビールがこくがあっておいしい~。とりあえずは年度末の打ち上げで、そのまま絶対温館へ移動して、またビール。

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2008

やっぱり……

年度末。お祝い会に打ち上げ、歓送迎会がぼつぼつある。基本的においしいものを食べておしゃべりをして……は大好きなんだけど。やっぱりきたか! おいしい食事、おいしいワイン、おいしいビールを飲んだら、体重がぐぐーんとどっしりとアップするのだ! ああ。
もしかして…と気がつくころには、ヘルスメーターが正確な数字を見せてくれる。さらに、これからしばらくは、いろいろと食事会は続く。ちなみにきょうも! 頭のすみにヘルスメーターの数字をおきながら食べることにしなくては。

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2008

だから川柳

Sin
きゃ~、あっというまに一ヶ月もほったらかしだったブログ。主なものだけメモメモ。きょうは時実新子のお墓参りに神戸市北区へ。新子先生のお墓の前で手を合わせていたら鶯が鳴いていた。
きょうの発売の「だから川柳」。ほんの少しだけれど、わたしの句も載っている。川柳が活字になるのもうれしいな~。

 生まれつき濃い影を持つ針葉樹  凛

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2008

林家竹丸独演会

午後は絵本の読み聞かせ。ああ、子どもと一緒に絵本を読むのは楽しいな。
知人に頼まれて、林家竹丸独演会のチラシ作成。どうぞ遊びにいらしてください。

 
「サロン・ド・あいり寄席」
 林家竹丸独演会
 とき  4月6日(日) 午後6時
 ところ サロン・ド・あいり
 料金 3000円(ワンドリンクと家庭料理つき)
申し込み・問い合わせ サロン・ド・あいり 078-241-1898 
 

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2008

23回目の

結婚記念日。夫婦でご飯でも食べに行こうとぶらぶらと街へ出た。気取った店は面倒というので、結局焼き鳥でビール。

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2008

新幹線大爆破

めずらしい映画を見た。なんと高倉健が犯人役。登場している俳優たちが、みんな若く美しい。健さん、超かっこいい。ヒットしなかったが、とっても贅沢で、ラストも決まっていて、なかなかいい映画だった。犯人役の元過激派のせりふが心に残った。「新幹線の乗客を人質にして大金を手にしたら、革命が成功した国に行ってみたい」。

 

| Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »