« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

November 29, 2006

百物語

Shira
 やっと観た! 白石加代子の「百物語」。この写真は阿刀田高「干魚と漏電」。かわいくて面白くてこわい。語りに、彼女の動きから目が離せなかった。なんどでも聞きたい観たい舞台。

 

| Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2006

天山の巫女ソニン

Yuki
 どこにも行かないで一日家にいられるのはなんといっても贅沢。娘が夕食を作ってくれるというし、なんかうれしいな。(受験生で息抜きばかりしているようにも見えるけれど…)きょうは「天山の巫女ソニン」を読んだ。面白さに一気読み。落ちこぼれ巫女のお話。落ちこぼれととはいえ、修行で得た知識、そして実は大きな力は持っているので、冒険をしても安心して読んでいられた。鳥になった王子を探しに行くシーン、面白かった! 
 きのう、久しぶりに行った天人では、珍しい方に会えて、さすがは天人~。

| Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2006

ふしぎとうれしい

Nagano
Top_01_1
 きょうも朝からむちゃくちゃ寒い~。年賀状を買った。「しゃばけ」も買った。これから豊中までおでかけなので電車で読もうっと。
 長野 ヒデ子 「ふしぎとうれしいは、絵本作家のエッセー。のんびりゆったり、それでいて思いつくとダダダとコトを起こすところとか、作品からうけるイメージどおりのすてきな人柄が見えてますます好きになった。新美南吉の絵本を作ったときの思いにも感銘を受けた。南吉を再読したら、自分が子どものころに読んだもののよさを、大人になって「すばらしい作品を読んでたんだ!」と、気がつく反面、さて、我が子達もそんなふうに思える読書をしているかどうか…、気になるところだ。
 「グラフィケーション 」の最新号も長野ヒデ子の絵。中に、ビクトリア大瀑布の写真があった! 「いつかは訪れたい場所」リストに書き加えることにした。

| Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2006

子どもの場所から

 Place
 すっかり寒くなった。このところ、更新をすっかりさぼってしまった。
 「子どもの場所から」は、一番最近買った本。読みやいエッセーでありながら、 教育基本法への言及や「個人を値踏みする社会」とかドキッとする言葉があり、読み応えたっぷり。
 知り合いをたからや食堂に連れて行ったらとても感激していた。安い、うまい、レトロの三拍子だからかも。わたしも、ここにふらりと一人で入るのが好き。いわゆる大衆食堂です。 

| Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »