« カードキャプターさくら | Main | come together »

April 13, 2006

夕凪の街桜の国

Kouno
 電気炊飯器が壊れたため、多層のステンレス鍋でお米を炊いたら、おどろくほどおいしくて、「もう、炊飯器はいらない」と、思っていたのだけれど、タイマーや保温機能がついてないと、朝のお弁当作りに困ることに新学期になって気がついた! ので、やっと、新しい炊飯器を買いにでかけたら、炊飯器もステンレス鍋を使っていた。これなら、と、信じて買ってきたらおいしかった。ああ、よかった。
 こうの史代「夕凪の街桜の国」は、広島・被爆者を描いている。抑えたタッチで、日常生活の機微を描いている。静かな諦めや悲しささびしさ貧しさが、不思議と明るいタッチになっていて、原爆問題も現代に地続きに描かれている。すごい傑作。

|

« カードキャプターさくら | Main | come together »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夕凪の街桜の国:

« カードキャプターさくら | Main | come together »