« いつかパラソルの下で | Main | あさきゆめみし1 »

April 23, 2006

どろろ

Dororo
 新年度でいろいろと整理をしようとしているのに、ぜんぜん片付かない。本棚整理なんて、やりだして2時間もすると飽きてくる。中途半端にやめると、たんに引っ掻き回したたけの本棚になってしまって。少しは本を処分(古本屋とか寄贈とか)しても、見た目に変化はない。押入れの本だって、なんとかしなくては…。また、来年度かな…。その本棚の中でひょいと出てきたのが「どろろ」。
 おお。やっぱり面白い。どろろと百鬼丸の名前を間違えて覚えていた。これ、怖かったんだ。失われていた自分の体をひとつひとつ取り戻していくという、すごいお話。最後には、体をすべて取り戻すのかと思っていたけれど、そんな終わり方ではなかったんだ。ずっと、いつも何かがかけているんだ。それって人生そのもの。これが少年漫画だとは…。

 春の星 いつも何かが欠けている

|

« いつかパラソルの下で | Main | あさきゆめみし1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference どろろ:

« いつかパラソルの下で | Main | あさきゆめみし1 »