« 昔話の語法 | Main | 美少女戦士セーラームーン »

April 05, 2006

GOGOモンスター

Taiyo
 雨の水曜、なんだか雨が多い。きょうは小児科で「おはなし会」をしたあと、マンガレリの本を持って、JAVAでランチ。が、店内は暗いからJAZZを聴きながら川柳づくり。

  雨の日は君の背中がなつかしい

 ちょっとあれこれと手を広げすぎているから、少しは絞っていこうとしていたのに、誘われるとのこのこ乗ってしまう。花の24年組といわれる漫画家(萩尾望都竹宮恵子大島弓子木原敏江、それに山岸涼子などなど…)の大ファンなので、今度は漫画塾に参加。その塾の参加者から借りてきたのがGOGOモンスター。見えないものが見える孤独な少年立花雪と転校生。上質な児童文学の味わい。あ、大人の文学なのかな。一滴の雨からはじまる雪の孤独、ただ一人の理解者のガンツもいい。友だちが出来ることで、世界が開けていくラストの自転車での疾走。とにかくすごい!

|

« 昔話の語法 | Main | 美少女戦士セーラームーン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GOGOモンスター:

« 昔話の語法 | Main | 美少女戦士セーラームーン »