無料ブログはココログ

January 14, 2018

宇宙

寒い日曜。一歩も外に出ないで、ぼんやりと、夫の書棚の本を眺めたり、ネットを見たりして過ごしている。
そしたら、宇宙ステーションの映像があった! 
それに宇宙ステーションにいる宇宙飛行士の金井さんのツイッターには鳥海山が映っていた! なんてきれい。
ニュースではソユーズ打ち上げがあったことは知っていたけれど、こんなふうに宇宙からの映像が見られるなんて、びっくり。

January 13, 2018

大人が味わうスウェーデン児童文学

51kjjvckstl__sx348_bo1204203200_

NHKラジオで放送していた「大人が味わうスウェーデン児童文学」。もう放送は先月で終わってしまった。テキストを購入していたのに、ふだんラジオを聞くことがなかったので、ほぼ放送を聞き逃していた。でも、まだPCで聞けるのがうれしい。さて、きょうは「『はるかな国の兄弟』~児童文学で「死」を想う」を聴こう。これは何度も繰り返し読んだ本。

January 08, 2018

帰省

正月を神戸で迎えてから秋田へ。
雪で飛行機が飛ぶかどうかと心配しながら空港へ。なんとか予定通りに飛んでくれてホッとした。昨年は、飛行機がとばなくて新幹線で移動したから……。

Image2

Image1

January 01, 2018

戌年

Image1


年末年始の休みに入ったとたん曜日感覚がなくなる。きょうは月曜の元旦。いつものように初日の出を見に高浜岸壁へ行ってきた。

今年もよろしくお願いいたします。

December 25, 2017

地には平和

Shukugawa


クリスマスはバッハ「クリスマス・オラトリオ」を、日本テレマン協会の演奏で聴いた。華やかで繊細なオーボエがすてきだった。合唱パートの歌詞には「地には平和」とあった。あ、歌は聖書だ。

December 24, 2017

きよしこの夜

ヴォーリスの設計である、パイプオルガンがある、そんなところにひかれて、大阪教会へ行ったのだけれど、ああ、と気がついた。そうろくの灯り。これが見たかったんだ。ろうそくの灯りだけの中で聖歌を聴いてきた。冷たい雨のクリスマスイブ。

Image1_3


Image2_2

December 17, 2017

ルミナリエ

名古屋までねじまき句会へ。お世話になった方々にご挨拶。ああ、今年は3回しか参加していなかった……。来年はもう少し行きたいな。懇親会を終えて神戸に帰ってきたら、ちょうどルミナリエの最終日。夢みたいな光。

Image1_3

Image2_3

  電飾や空の隙間に祈ること


December 10, 2017

海を見る

Tree_1


朝の散歩。なぜか、ひとりだと海がこわくなってしまったけれど、友人が一緒だったら海のそばでも平気。
あ、これが話題のクリスマスツリーか。山からやってきて、なんだかいろいろ言われているけれど、いっしょに海を見たら、わたしは気持ちいいよ。

  朝焼けや半解凍の夢の中

December 07, 2017

銀杏

Ihcou


銀杏並木が好き。さみしいあかるさ。銀杏の実も好き。近所の銀杏が散りだした。秋もおわり。


   蜘蛛の糸わたり終えたら秋の空

December 01, 2017

ピアノはともだち

辻井伸行の名前は知っていたけれど、なかなかコンサートチケットは手に入らないし……と思っていたら、なんと11月30日の芸文センター3階席を入手できた。いそいそ行ってきた。わあ、きれいな音。あまりにあったかくて気持ちいいピアノに感激。アンコールもすさまじくパワフルで、最後に彼は、ぱたんとピアノの蓋を閉じた。
Image1_2

Tujii

コンサートの後で「ピアノはともだち」を読んだ。やっぱり天才は一日でできるわけじゃない。たいへんな努力の積み重ねなんだけれど、音楽が辻井伸行のコミュニケーション手段だったんだ。音楽に愛されている。

«旅館西郊

January 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks